ドゥカティの1098の中古車相場はどれくらい?

バイクに乗る人間であれば誰もが一度はドゥカティのバイクに乗ってみたいと思うのではないでしょうか。
その中でも2007年にドゥカティ999の後継車種として登場したのは1098です。1099cc、115kwというスペックは圧巻ですが、乗り味も独特のものとなっていますので好みが分かれる車種なのですが、乗り易いマシンよりも癖のあるマシンが好きな人から絶大な支持を得ている一台、それが1098です。どのような乗り味なのか試してみたい。
そのように思っている人もいるでしょうし、是非ともオーナーになりたい。そう思っている人もいるでしょうが、1098のお値段は209万円からとなっています。さすがに「ちょっと買ってみよう」と思えるような額ではありません。「それなら中古で」と思う人もいるかと思うのですが、1098の中古市場を見てみるとしましょう。

スポンサーリンク

1098はさすがに「爆発的に売れているバイク」ではなく「多くの人が憧れるバイク」ですので、数そのものは出回っていません。全国に20台あるかないかとさえ言われているほどですので、あれこれ注文をつけるわけには行かない車種なのかもしれませんね。
たくさん出回っている車種であればあれこれ条件を付ける事も出来るでしょう。ですが数そのものが少ないですから、どうしても条件そのものがあまり良いものではなくなってしまうのです。それでも価格帯を見てみると、さすがに100万円を切るような1098はありません。安くても130万円台といった所でしょうか。それでも130万台ですと走行距離がかなりの数字だったり、あるいは事故歴があったりなど、どうしても条件面であまり良いものではなくなってしまいます。
それなりの状態の1098が欲しいとなると160万円台くらいのものが妥当でしょうか。ここら辺の価格帯ですと10,000kmを切っているものも見受けられますので、状態の良い1098が欲しいとなると160万円くらいはみておくべきでしょうね。とはいえ絶対数そのものが少ないですからあれこれ選べる状況にはないとも考えられるでしょう。
全国に20台前後という事は、単純に考えて1都道府県に1台も無いという事になります。見つけて走行距離や状態に拘るというよりも、見つける事そのものの方が難しいでしょう。ともするとインターネットでようやく見つけたと思ったら家から物凄く遠いディーラーというケースもあるでしょうね。ですからドゥカティの1098に関しては、値段よりも見つける事そのものがとても難しくなってくるでしょうね。

一方1098を売却したいと思っている人もいるかもしれません。繰り返しになってしまいますが、中古車市場に数が出回っていませんから、それなりの額で売れるのは間違いありません。走行距離次第ではありますが、10,000kmに満たないものであれば100万円台は確実でしょうね。
元々の値段が高いという事もありますから、余程ひどい状態でなければそれなりの額で売れるでしょうね。それでもやはり走行距離の目安は20,000kmです。これより長いとどうしても額がぐんと下がってしまいますね。
また、とにかく走行性に癖のある一台になりますので、いろいろな業者に見積もりを出してもらう事をオススメします。車体としての価値は誰もが認める部分ではありますが、売れない車種を仕入れても意味がない。そのように考えている業者もいますので、そのような業者ですとどうしても価格が下がってしまいます。高く売却するのであれば状態の良さはもちろんですが、様々な業者に見積もりを出してもらうのが良いでしょう。
業者によっては飛びついてくる所もあるでしょう。乗り味だけではなく、業者の好みも分かれる車種とも言えますので、一店だけに持っていって売却を決めてしまうのはもったいない車種です。売却価格の面でも相当なポテンシャルを秘めている車種なのですから。

コメントは受け付けていません。

スポンサーリンク