TW223 愛車紹介

自慢のTW
TW223に乗っています。このバイク、高速走行には向きませんが、街中での走行にはもってこいです。
大学に通勤するときに利用しているのですが、走行性も良く、非常に満足しています。
デザインもいいですね。特にカスタマイズはしていないのですが、街中の走りに良く似合う、シンプルでモダンチックなデザインになっています。

パワーは少ないが抜群の取り回し
223ccという低排気量なのでもちろんパワーはそこまでありません、しかし、それを補って余りあるほどの取り回しの良さがあります。
狭い路地や複雑に絡み合った道でも車の間をスイスイと走行することができます。
ストリートタイプのバイクなので、シート、ハンドルが普通のバイクよりも高い位置にあります。そのため、バイクを降りての取り回しも非常にしやすくなっています。
女性でも簡単に取り回しができるくらいのスペックではないでしょうか?

スポンサーリンク

カラーバリエーションが多い
TWの魅力として、カラーバリエーションが豊富なことが挙げられます。私が乗っているタイプは、オレンジ色がメインのタイプです。
シートをブラウンにカスタムしているので、少しレトロな感じに仕上がっています。
人気のカラーはホワイトの様です。ツートンカラーのなども見かけるので、自分の好みに合わせて購入することができるでしょう。

盗難のリスク
人気が高く、取り回しもしやすいため盗難のリスクは若干高めです。
私も盗難保険に加入していますし、バイクを止めるときにはなるべく有料の駐車場を利用しています。
二重ロックは当たり前です。私の場合、前輪、後輪、さらにハンドルロックもかけているので、盗難対策はバッチリと言えます。
鍵をかけずに長時間TWを放っておくのは自殺行為とも言えますので、十分に注意してください。

販売価格について
私は中古車でTWを購入しました。もちろん、中古車の状態にもよりますが、値段がお手頃なところも魅力の一つです。
走行距離が少ないものでも、中古になるだけで新車の三割引き程度の価格になるため、私のようにお金の少ない大学生にもオススメです。
ストリートバイク販売専門店などでは比較的価格が安くなっているようです。

TWのカスタム
私は殆どバイクのカスタムをしていません。もともと、TWのようなストリートタイプのバイクはカスタムを前提としていませんので、カスタムをしたい人にはちょっと物足りないかも知れません。
私がしたカスタムと言えば、黒だったシートをブラウンに変えたくらいです。
店員さんに交渉して、無料で付け替えてもらうことができました。
ヘッドライトをカスタムする人が多いようです。元々の規格のライトが逆三角形のような形をしていますので、ストリートに合った丸いタイプに変える人が多くなっているようです。
私の場合、初めからライトが丸くカスタマイズされていましたので、変える必要もありませんでした。

燃費性能
TWの燃費性能はとてもいいです。普通に街乗りで使ってもリッター30キロ近くは走ってくれます。
原付に乗っている時くらいガソリンスタンドによる回数は少ないです。
無理な走行ができるバイクでもないので、燃費はずっと高いままです。
一度、ツーリングに行ったときは燃費性能の低下に驚きました。長時間の運転には向いていないバイクと言えるかもしれません。

TWでツーリング
ツーリングはあまりお勧めできません。排気量も少ないですので、同じスペックくらいのバイクで行く場合はいいでしょうけど、他のバイクがある場合はほぼ確実において行かれます。
長距離走行を目的としているバイクではないので、ツーリングに行くと不具合も出やすくなっています。
ツーリングに行ったとき、エンジン系のトラブルになって他の人に迷惑をかけたのを覚えています。
軽く遠出をするくらいならいいかも知れませんが、たくさんのバイクとツーリングに行くようなバイクではありません。街乗りでも十分満足しています。

コメントは受け付けていません。

スポンサーリンク